AVの次世代型がエロ動画配信です。その特徴をまとめました。

MENU

エロ動画サイトの特徴やメリット・デメリット

特徴

エロ動画サイトで配信されている動画には無修正のものが多く、現役のAV女優の動画も存在します。
ちなみにこうしたサイトは海外サーバーを利用しているため、法的な問題は一切ありません。
エロ本などではこうしたエロ動画サイトがよく宣伝されており、カリビアンコムや一本道などが有名です。

 

また、サイトによっては盗撮やスカトロといった、マニアックなジャンルの動画を配信するサイトもあります。大抵の場合、月額料金を支払って観賞するシステムになっており、ダウンロードすることも可能です。スマホが普及した今、スマホ専用のエロ動画サイトも存在しています。

 

 

メリット

エロ動画と比較しやすいのがAVですが、実際にAVと比較した際、二つのメリットがあります。
一つが無修正動画を観賞できる点で、モザイク有りのAVに対して、エロ動画はモザイクが一切なく、オマンコはもちろん、挿入やフェラも丸見えです。

 

もう一つのメリットが、PCに保存して観賞するため、かさばらないことです。
例えば100本のエロ動画を見ても、PCの容量が残っている限り、何も不自由はありません。
しかし、100本のAVを入手したとなると、それをどこに置くかという現実的な問題が立ちはだかります。無修正動画と保管に困らない、これら二つがエロ動画サイトの大きなメリットになります。

 

 

デメリット

エロ動画をAVの無修正版と判断すると、期待外れになる場合があります。
これは好みにもよりますが、エロ動画サイトに在籍している女優は素人が多く、ルックス的にもプロのAV女優に劣ります
まれに現役のAV女優が出演していることがあるものの、その人数はごくわずかです。

 

また、AVに比べて割高であり、ほとんどのサイトが月額料金制を導入しており、毎月数千円単位でかかります。特にマニアックなジャンルになると料金も高額で、盗撮動画サイトでは月額9000円以上のサイトもあります。
動画の女優のルックスが高くない、料金が高い、これらがエロ動画サイトのデメリットとなります。

 

 

 

エロ動画サイトの登場で、無修正動画が身近なものになりました。
このため、女性のオマンコを見ること自体は、成人した男性なら簡単に叶うようになりました。
その意味では、エロ動画サイトはエロのツールを大きくレベルアップさせたと言えます。