ライブチャットで満足を得るためにはその特徴を知る必要があります。

MENU

ライブチャットの特徴やメリット・デメリット

特徴

ネットが普及したことで誕生した、新しいタイプのエロのツールです。
お互いPCのWEBカメラで姿を見せ合い、カメラ越しでエッチなことをします。
AVと変わらないと思うかもしれませんが、実際にやってみると、その臨場感に興奮します。

 

以前はテレホンセックスなんてエロい遊びがありましたが、ライブチャットはカメラ付きのテレホンセックスと同じようなものです。
結局は自身の手でオナニーしなければないないものの、リアルタイムで女性のエッチな姿を観賞できるため、ハマる男性も続出しています。

 

 

メリット

料金も高く、画面の女性を見ながらオナニーするだけなのですが、その女性がリアルタイムの映像ということで臨場感が抜群で、それが最大のメリットになります。
例えエッチに慣れた男性でも、ライブチャットの経験がある男性は少ないでしょうし、その意味では新しいタイプのエロツールということになります。

 

このため、斬新な刺激が欲しいと感じている男性におススメですし、ライブチャットの特徴から判断すると、性癖として、女性にオナニーを見られたいという男性にもおススメできるツールです。

 

 

デメリット

実際には女性が必ずエッチなことをしてくれるとは限らないため、確実性が低いことがデメリットです。
また、料金が時間ごとに加算されていくため、高額な料金に発展しやすい危険性もあります。
このため、初心者には若干敷居が高いツールになります。

 

また、出会い系同様に悪質な業者も存在するため、情報収集なしでライブチャットを使うのは危険です。
仮にエッチなことができて楽しめたとしても、録画される可能性など、ネットならではの危険性が潜んでいます。
ちなみに、会話はできてもライブチャットからの出会いは期待できないので、女性とはあくまでライブチャットのみの関係となります。

 

 

ライブチャットに手を出すべきかどうかは、臨場感を求めているかどうかで決まります。
単に女性の裸を見るだけなら、AVの方が遥かに過激です。
つまり、リアルタイムの女性のエッチな姿をオカズにしたいかどうか、評価はそこで分かれます。