ソープより身近なヘルスの特筆ポイントをまとめました。

MENU

ヘルスの特徴やメリット・デメリット

特徴

手軽にヌイてもらえるということで、風俗の代表格とも言える人気のサービスです。
基本的にフェラでヌイてもらうことになり、口内発射することができます。
本番はないものの、パイズリをしてもらったり、乳首舐め、女性を責めることもできます。

 

ただし、こういったフェラ以外の行為は、店舗によっては受け付けていなかったり、オプション料金が必要になってくるため、必ずできるとは限りません。

 

要するに本番以外の行為がほぼひとおりできるのがヘルスです。

 

 

メリット

ソープとの違いは本番の有無ですが、ヘルスは本番がない分、料金が安く設定されています。
女性も裸になるため、生でオッパイやオマンコを見ることができますし、触ったり舐めることもできるため、オナニーすることに比べると、満足度は相当な高さになります。

 

また、若い女性が多いのも特徴で、現役の女子大生やOLも普通に在籍しています。
このため、ヘルスを利用すれば40代の男性でも、若い20代の裸の女性を簡単に目にすることができます。若い男性は同世代の女性とエッチできる機会も多いため、年配になればなるほどヘルスの価値は高まります。

 

 

デメリット

本番ができないことは承知の上でしょうが、それ以外のサービス内容は店舗によって異なるため、思うようなプレイができないことがあります。
Aの店では顔射ができたけどBの店ではNGと言われた、こういったことが普通に起こります。

 

こうした統一性のなさが短所ですが、フランチャイズでもないですし、この短所は仕方ないと言えます。
また、仮に男性がヘルスに行ったことを周囲に知られたくない場合、行った直後は石鹸の香りがしてバレてしまう危険性もあります。

 

本番がなくて物足りないと思う男性もいるかもしれませんが、実際に裸の女性に触れることができる点は大きく評価できますし、フェラでヌイてもらえるのは魅力的です。
ヘルス自体は溢れるほど存在するので、店舗探しに困ることがない分、ソープよりも身近に感じます。