ハプニングバーとはどういった場なのかをまとめました。

MENU

ハプニングバーの特徴やメリット・デメリット

特徴

カップルや単独の男女が集まり、それぞれ飲食します。
一般的な飲食店と違うのは、客同士のコミュニケーションがとれることと、場合によってはその場でエッチに発展することです。

 

最も、普通に飲食だけで来店する客はいないので、カップルの場合はエッチを見られたい、もしくは誰かを誘って3Pをしたいといった願望を秘めています。
このため、警察から摘発を受けるケースもあり、来店にはリスクがあります。

 

 

メリット

生でエッチを観賞できるという点が最大のメリットです。
エッチに参加させてもらえるケースもありますが、むしろ観賞する方が貴重な経験と言えます。
エロのツールは様々なタイプのものがありますが、間近でエッチを観賞できるのはハプニングバーだけです。

 

エッチを他人に見られたい、他人がエッチしているところを見てみたい、そんなことを思ったことのある男性なら、その夢が叶う唯一の場所ということになります。

 

 

デメリット

警察の摘発を受ける可能性があるのがデメリットですが、仮にあなたが単独男性として入店を考えた場合、デメリットが一気に増えることになります。
まず、店舗によっては単独男性の入店を禁止していることがあります。

 

さらに、生でエッチを観賞できるかどうかは、あくまでカップル次第ということになります。
つまり、状況によっては何も起こらない可能性もあり、その場合、来店の意味が全くありません。
また、店舗の位置が分かりづらく、電話確認が必要になるといった手間もあります。

 

ちなみにカップルのエッチを観賞できると言っても、カップルも客の一人です。
このため、男性好みのカップルが来店するとは限りません。
あなたが20代でも、来店したカップルが50代といったことも普通に起こり得るのです。

 

 

乱交をしているわけではないものの、厳密には人前でエッチを見せるのは法に触れてしまうため、警察に摘発される危険性があります。
とは言え、他人にエッチを見せたり、見るのは普通には叶わないでしょうし、そういった性癖を持つ男性には最適なツールとなります。